「北見峠リベンジ&えりも岬ツーリング」3日目・・・其の弐

スカイウェイブ姉さんとの2ショットで、すっかり気を好くした岬を後にする・・・
・・・♪「えりぃ~もぉのぉ~春ぅ~はぁ~」のメロディーが見送ってくれた!
今朝の百人浜を出発した頃に比べると晴れ渡ってきたようだ。道道34は再びR336と合流するが、岬を過ぎた辺りから昆布干しの風景が多くなって来た。 昨日の広尾側では、軽トラックに積み込むのを目したのだが・・・
これもツーリングでは収めたいショットではある!
c0093847_0314863.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter)

しばらくは、左手に海を眺めるシーサイド・クルージングとなり、爽快そのものだ。でも、海は相変らずモヤァ~としてる。様似も過ぎて、やがて浦河・・・
ココ、町営温泉の「インチキ!」ですっかり全国区になってしまった!道内なら何処を掘っても温泉が湧き出しそーな気がするんだが、ちょっとドジだったよなぁー
面白いもの、めーっけ!
道内のJRバスって、中央バスとかの従来の民間バス会社と合併したんじゃーなかったっけ???
思い出したぞー・・・
仕事絡みではあるが、
「うとま」って読むと思ったけどなぁ~ 

c0093847_0332788.jpg
(OPTIO WPi)

c0093847_0422654.jpg

途中の国道脇の駐車スペースでお茶タイムしてると、岬で出会ったスカイウェイブ姉さんとが手をふって走り去って行った。
再び、フュージョンの単気筒ではあるが快適なエンジン音と共に海沿いを走行する。










(PowerShot A85 with Wide converter)

c0093847_9573246.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter / Adobe Photoshop Elements 2.0)

朝メシのコンビニおにぎりが小さかったので、腹減ったなー・・・ここ、セブンイレブン静内古川店の店頭を借りて、昨夜にぎっておいたウメボシおにぎりと・・・
この度のツーリングで初めての「ランチタイムatコンビニ!」だ。ドライブでなら、ためらってしまうが、何故かツーリングでは平気、
って云うーかー、単車が側にあると大胆になるんだろー・・・
コレって、世間のオトナ達が眉をひそめる 若い姉ちゃんの電車内でのお化粧と変わんない現象???

コメントを期待しょー・・・
腹イッパイになった~
走り出して、門別、鵡川・・・
とこの辺りは昨年も苫小牧の○ーレー乗りさん達と走ってはいるし、初の1泊ツーリングが平取でもあったから、見覚えのある景色でもある。国道はR236~235へと変わり、厚真の火力発電所が目に飛び込んで来るが、R235は海岸を離れる。
時間も早いので、道を外れよう・・・
とは云っても、あくまでもタイラな道デスガ!ドライブなどでも、この道を海岸沿い進むと???って、日頃思っていたもので!
c0093847_17554859.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter / Adobe Photoshop Elements 2.0)


こう云うの見ると、こうなるんだな~!
で~着いたのが、ココ。
「苫小牧港西港!」・・・フェリーや貨物船なんかが出入りする掘割だってさー
c0093847_17562046.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter / Adobe Photoshop Elements 2.0)
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-04 21:18 | 北海道を走ろぅ~ヨ! | Trackback | Comments(0)

「北見峠リベンジ&えりも岬ツーリング」3日目・・・其の壱

今日のツーリング記の投稿の前に・・・
夕飯前に、ケータイから自分のブログへの登校投稿!
そう、先月中旬に北海道を駆け巡った内地のお二人さんがやってた、モブログです・・・
画像もUPしたけど、このケータイ、娘のオサガリなので、目・・・あんまり良くなぃんデス!

で、本題です(ほぼ自分の閲覧のために・・・)
昨夜も、テントの中でしばらくゴロ~っとしながらMD・Walkmanを子守唄代わりに・・・
やっぱり時間は見ない事にしているので寝入ったのは何時なのか?夜半にトイレへ行く時に水場に目をやると、ライダーが何やら調理中!
聞くと・・・
つぶ貝が安かったので、買って来たとか、刺身に調理をしてるようだが、ナイフなど持ち合わせていないらしく、石ころで貝殻を割っていた。何か、身がかなり激しいコトになっていたが、内地からの単車乗りさん。きっとイイ思い出になったろー
c0093847_13352093.jpg
おっはよーっ!
何時か・・・知らん!
早いのはチャリダーさん!そして、単車乗りさんも何台かはご出発のよーだ!

コレ・・・朝飯!
お茶を買ってなかったし、自販機の冷たいのは朝からはイヤなので白湯を!
昨日は、その持ち主を探せなかった、ホンダPS250のライダーさんが旅立ちの準備で単車の側に来たので、声をかけた!話の中で、彼もあのモトラは知っていたようで、このPS250はひとめ惚れらしい!



こんなレアーな単車だが、彼の乗り合わせたフェリーには同じモデルが外に2台もいたとか・・・
そして、フロントのキャリーとか、リアーに積む物はカラーリングを合わせたり、一見したトコ「純製!」と間違うような細部にまでのこだわりを心がけたとか。
c0093847_13385656.jpg

勿論、名刺を渡して住所も聞いたので、後日fusion海苔自慢の写真はがきを送ったのは当然だ。
テントを設営したフリーサイトにも程よい木陰があるから、食後のしばらくを・・・
その間にも、1台又1台と夫々の目的地へと満載の荷物ともう一つ・・・

・・・それは、「思い出!」って云うかけがえの無い荷物も!
ちょっと、クサイ?かな・・・
コレ、食後のコーヒータイム。
c0093847_13401262.jpg


やっと、荷物をフュージョンに積み終えたのは10台ほどあった二輪の中で、最後から2台目デシタ。
此処、百人浜C場から目指す「えりも岬」までは10分も走ったろーか?
天候はと云うと・・・曇ってはいないけど、海岸特有の霧なのかモヤなのか???







(Adobe Photoshop Wlwmwnts 2.0)


c0093847_13425071.jpgこのショット・・・ケッコー考えて、思い浮かんだアイディア!
中型三脚に取り付けたデジカメをセルフタイマーで撮った訳。観光客に頼めば、出来たショットなんだが、あえてこの絵を!
で・・・
天気は、こんな感じ!
30分くらいのカンコーで駐車場へ向かう。
此処に着いてから、ずーっと売店が流してる音楽は・・・
♪♪♪「えりぃーもぉは~なぁにぃーもぉ~無い・・・」の、あの曲、1曲だけ!
そりゃー分かるけどサー・・・
何か、寂れた観光地っぽいんだよなぁ~





c0093847_134442.jpg
(All photos : PowerShot A85 with Wide converter)

我が愛車へ近づく。
・・・と、黒のビッグ・スクターさんが、やや挑発的に隣に止める気配!!!

・ ・ ・ ・ ・ ・
軽く会釈をすると、彼女から「昨日、上士幌のC場に居たでしょ!」ってー思いがけない一言。
このお姉さんも、あのC場で一夜を過ごしたらしい・・・

もう一枚くらいは写真をUPと思ったが、内容も長くなったし
「お後がヨロシイーようなので・・・」っと来ら~
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-02 20:30 | 北海道を走ろぅ~ヨ! | Comments(0)

モブログでびゅー

c0093847_17481122.jpg

バソコンを前にして、けーたいのテンキーと格闘だぁー〓
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-02 17:48 | 大したコトでは。。。 | Comments(0)

「北見峠リベンジ&えりも岬ツーリング」2日目・・・其の六

セブンイレブン広尾並木通店で、ビール(正確には今日はドラフト・ワンだが、)を買ったのは午後2時52分だが、クーラーBOXに入れて来たので、まだキンキンに冷えてるもんね~
キャンプ場と、さっき入ったお風呂にも自販機はあったが、酒類はNO!
MDのヘッドホーン越しに流れるお気に入りのボサノバ・サウンドが何とも心地好い!!!
そして、空が「昼間の色?から夜の色」へと次第に濃紺に変わっていくこの時間が、堪らなく旅情をかきたててくれる。
c0093847_1526146.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter)

酒の肴には、昼メシでも食べたフュージョン海苔特製の「カクテキもどき?」が、クーラーの底から見つかった!
全身で感じ取れる此処のシチュエーションも肴にはなるとは云ったものの、味覚中枢をダイレクトに刺激してくれるのは、アリガタイ!
c0093847_15271488.jpg 


風呂上りを余裕で楽しんだが、そろそろハンゴウでご飯を炊くとしよう・・・事前に買い揃えたレトルトのカレー2点と、初めてだが中華丼も用意したのだが、パッキング段階で忘れたようで、何処を探しても出てこない。
しゃーない!今晩もカレーです。
その晩ご飯をテントの中で食べたのは7時は過ぎていたと思うが、時計は見ていないから・・・






(OPTIO WPi)

500のドラフト・ワンだけで、ここ百人浜の夕暮れの中、今日一日のクルージングの高ぶりが収まる程に穏やかでも無かったから、当然追加の酒(20度で、)で心をクール・ダウンをしなければ眠れそーにも無い!
まー、何の事はナイ、シラフではダメってーコトだけど・・・

c0093847_15441341.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter)

こう云うの、好きなんですぅー
日頃から、レアーな単車を目にするとデジカメで撮るようーにはしてマスが・・・
あの、米国H社製、正統派アメリカンの様々なモデルや米国ホ○ダ社製1800cc水平対向6気筒のツーリングモデルだって、そりゃーインパクトはでかいし、更に道楽館の何方かのB?W社製アメリカンなどは、メカニカル的にも大いにキョウーミそそられるッすよー、でも、それ以上に私の心が揺さぶられるのは、この手の単車なんデス!
一昔前にリリースされた、「モトラ!」を彷彿させるカラーリングとデザインは、もう脱帽モノです!
私に真っ当ぉーな稼ぎがあるなら、バイクショップ直行で買っちゃいマス!!!
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-09-30 21:02 | 北海道を走ろぅ~ヨ! | Comments(0)

「北見峠リベンジ&えりも岬ツーリング」2日目・・・其の五

前回の記事にあった写真はえりも町、庶野(艶っぽい、アノ「初夜」と同じ読み方・・・)の漁港だった。
R336は海岸線を離れるので、此処からは道道34かな?後日、天皇陛下が関心を持っていて訪れた、地元漁師中心による植林を施したエリアの中を進むと、そこが百人浜オートC場だ。
事前のラフ・プランでは、更に先のアポイ岳山麓ファミリーパークC場、様似ダムC場なども考えていたが、えりも岬をゆとりを持って訪ねるとすれば、ここで荷を解くのが、モォアー・ベタァーだろー・・・
ツーリング再開の3年目、その2日目にして初めて理想的な時間でのキャンプ・インだ!時間は午後4時少し。
トイレとランドリーを兼ね備える管理棟、水場も清潔そのもの(カラス避けのテープやCDディスクも吊ってあったが、連中には効果ナシのようだ!)。フリーサイトも程よい木立の中だが、あえて「マイナス要素」を挙げれば、サイト内には単車を持ち込めないのが・・・
で・・・リヤーカーだ!
c0093847_1611732.jpg
後日、家内と車でのキャンプで、やはりここを利用したが、サイト内での二輪の駐車は出来ないが、キャンプ用具に搬入時には出入り出来たようだ!
そうとは知らず、備え付けのリアーカーでテント類を運び入れたが、翌朝はそのリヤーカーをテントの側に持って来るのがメンドーで、フュージョンまで数度の往復を・・・
リヤーカーにしても、手で運ぶにしても、一番テンションが下がる~
前日同様に、テントを設営して小分けしてあるコメを研いで、ハンゴーでしばしうるかす!
c0093847_162321.jpg

その間に、隣接する町営のお風呂に入ろーっと!
日頃は、町民の為の施設のようで、カラオケの出来る広間と小部屋が2,3室ある程度で、夏場だけはキャンパーの利用も考えているようだ。
温泉ではないものの、ゆったり目の風呂場には、サウナが無いにも関わらず、何故かぬる目の「水風呂」がある。
早速、湯船に浸かろーとするが、まずは熱すぎる!水でうめて、再度・・・
???
・・・ちょっとした落とし穴が・・・の結末!

初日の午後からと、今日はほぼ朝から半そで。それもご丁寧に肩までの腕まくりだ!
日焼けで、腕を風呂に入れられない!!!
歳は喰ってても、未熟なんです、ライダーとして・・・
まーそれでも、今日は石鹸とシャンプーで汗と汚れを落としてサッパリした。
c0093847_1632398.jpg
(All photos : OPTIO WPi)

風呂からだって、5分とかからない近さだ。
まだ、5時ぐらいダベサ!
余裕で、晩ご飯前のセレモニーっすヨ~!
肴は、割けるチーズ・きゅうりを味噌で・・・なんでもイイんです、このシチュエーション其のものが最上のツマミなんだから・・・
きょーだって、星空だろーから・・・
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-09-28 21:59 | 北海道を走ろぅ~ヨ! | Comments(0)