初冠雪&紅葉ツーリング!

やっぱり、朝からピーカン!
まずは、朝めしを・・・
ご飯を少し残して、お昼のニギリめしを用意。

ゆうべ、床に入ってから考えたツールを揃える。火器類、インスタント・ラーメン(カップめんじゃーないッす!)、コーヒーの豆、フィルターetc,
途中での調達はめんどうなので、ペットボトル(1リットル)2本に水を、それにタオルとバスタオルも・・・
何だ神田?で・・・出発は10時になった!
ガソリンは、途中のJA滝川の芦別のスタンドで入れたが、値下がり傾向になったはずの価格が、リッター141円とは・・・
農協さーん!すこし儲けすぎだべさぁ~・・・
十勝岳、稜雲閣横の駐車場には昼すこし前の到着だ。
自宅からの途中は、昨日と違って風も穏やかだったから、厚木(厚着、)したお陰で寒さ知らず!
・・・ って云うかー、途中で一枚脱ごうかとまで思った程。
ここ、十勝岳の中腹では、少し雲がかかっていた。
c0093847_10351330.jpg
で、・・・早速お湯をわかしてーっと!

紅葉狩らしき おばさん達(オレもしっかりオジサンしてるけど、)にひやかされたので、お愛想で返したが、こんな他愛もない会話が楽しい!
にぎりメシとインスタント・ラーメン、それに持参のかぶの浅漬けのランチ!
この頃には、雲も切れてきて青空が広がって来た。
食べ終わる頃にハーレー乗りさんがやって来た!
聞けば、例のハーレーの全国集会に参加の為四日市からの来道とか・・・
                                          



c0093847_10361165.jpg
テントは持参してたよーだが、あの天気である!
「ライダーハウスに泊まった!」と云ってたが、
イメージしていたのよりは落ちるらしい。
1泊が2千円だって!
コレって高いの?
私、フュージョン海苔は経験ナイもんで・・・
三重ナンバーのライダーさんと別れる時に、
すかさず名刺を渡す!
c0093847_20735100.jpg


彼もブログ、やってるとか云ってが、
な・な・なんと・・・
帰宅したら、すでにコメントが届いてた!
今晩泊まる、宿?ライダーハウス?からかな・・・








私、フュージョン海苔なんぞ、ドコモのiモード契約したのが夏前だったから、それまではケータイは
「時々、不携帯なデンワ機能!」をかろうじて操作するだけ!

だから、この記事の前の「モブログ」だって、タイトルも記事もあれが精イッパイの入力なのだ。




ハーレー乗りさんが去った後、コーヒーをすする!
c0093847_22364422.jpgこんなシチュエーションで飲むコーヒー・・・
沁みるぅ~!









                                        



ココに着いた頃よりも青空が広がったので、写真を数枚、場所を変えて撮った。
駐車場のすみには、除雪したような雪が少し残っていたが、コレでやったのかな?

c0093847_10394288.jpg


天気の崩れる心配は無いが、次にポイントへ移動しよー!
c0093847_10411518.jpg
先月の「道楽館!」ツーリングでは、パスしたが、今日は入るんもんね~!
毎年、この道は通ってはいたが、ここ数年は温泉への入り口を封鎖したあった(それでも、ガマン出来ない皆様は
ケッコー金網の脇を潜り抜けていたよーだが・・・)

ココに浸かるのは,実に十年ぶりくらいだろー!





(All photos : PowerShot A85 with Wide converter)                             
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-10 20:17 | チョヰと、遠くまで・・・ | Comments(2)

十勝岳でーす

c0093847_12173169.jpg

山の雪と、紅葉が、いいかんじ!
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-10 12:17 | チョヰと、遠くまで・・・ | Comments(2)

どちらも刺激的なモノで・・・

台風崩れの低気圧も去った今日は、朝から青空となった!
我が家の被害は???
庭の「雪囲い」が何本か倒れて、息子が取り付けた無線アンテナへの同軸ケーブルが、ゆうべは私の部屋の屋根部分で暴れてた。
二階のこの部屋からは、国道バイパスが好く見通せる。しかも100メートル位の近さ・・・
・・・だから、行き交う車やバ○クの音も!

そー、特に単車のエギゾーストには敏感に反応してしまう!

コレ・・・聴覚中枢に刺激テキ!

連休最後の今日、堰を切ったようにライダー各位は残されたシーズンをオシム監督(じやーなくて、惜しむ)ように、南へ北へと走り去って行った。
c0093847_2392316.jpg
さすがに、過積載のライダーの姿は殆ど見なかったが・・・

パートが休みの家内が雪囲いをするし、北風が強いから走るのはガマンだ。
そうは云っても、時折耳に届くエンジン音が刺激的だ。風の強い今日だから、午後も3時を過ぎると、その気の無い私には寒そーに見えたライダーさん達だった!
明日、雨の心配ないよーだったら、十勝岳の雪景色見に行こーかな・・・・

菜園の殆どは、家内が管理(力仕事は手伝いもするが、カミさんが自由にしたい! ってー事、)するが・・・
夕べ食後の果物にと、家内がぶどうを数房採って来たのだが、けっこー甘ぁ~い!
コレ・・・味覚中枢に刺激テキ!

昔から、生り物(実を結ぶモノくらいの意味かな?)は霜が下りる頃に甘さが増す!
と云われてるよーに思ったが・・・
c0093847_23112360.jpg
(All photos : OPTIO WPi)


手をかけるったて、根雪の前に枝をぶどう棚から降ろすのと、春先にその棚に枝を添えてやる程度なのに、どーしてこんなに甘くなるものか?

自然の恵みを感じます!
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-09 20:09 | 大したコトでは。。。 | Comments(0)

「北見峠リベンジ&えりも岬ツーリング」ふぁいなる     (と、なるかなぁ~?)

前日同様に、余裕のキャンプ・インだったから、こーして温泉上がりの火照った身体も、楽なチェアーに腰掛けてビールを愉しめる!
でも、さすがに2ヶ月も経った今、何を肴にビール(写真でドラフト・ワンであるのがバレバレ・・・)
、それも500と350をいっちゃってるんだか???・・・
3年前に再開してから、こんな風に事後の参考にと、燃料やコンビニでの買い物のレシートは大方残してあるので・・・
まぁーミニ・テーブルには、きゅうりやチーズ(割けるヤツ、)の包装らしいのがあるので、そんなものをツマんだのかな?
c0093847_22211218.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter)


まだ雑酒は飲み干してないけど、メシを炊こう!
もう、コツを掴んだので焦がす事はなさそーだ。
今晩だって、殆ど無風だから又々3年前の再開時からご丁寧に捨てなかった風よけのツール(何の事は無い、カットしただけのダンボール・・・)も必要はナイ!
次第に、夜の気配がCoke(濃ーく)なって行くが・・・
それにしても、お泊りはお隣のファミリーと(遠ーくにいる何方なのか?)寂しさこそ無いものの、何と静かなキャンプ場だろー・・・
これでいいーの?

思い出した・・・(投稿後に・・・)
寝付く頃に、単車乗りの誰かがサイト内に、

晩メシは、やはりテントの中の方が落ち着くので。
さーて、レトルトの「チューカドン!」って、なんぼのモンよ~!

うぉ・お・おー・・・ うずらのタマゴ2個、アンのとろみもイイーぞぉ~!
それに、変に甘過ぎないなぁー。

具が多いのか、ご飯が少なかったのか???
たちまち、感触?完食だ。
美味しかったデス、家内とのオホーツク海ドライブで食べた「牛丼」よりも、何十倍も旨い!
今回は、3泊の2日目に食べる予定だったが、これでレパートリー増えたっしょ。
メシの後、だらだらとMDを聞きながら追加のショーチューで、夢の世界へ行って来まーすっ!

             ↓ 何となく、アサァーな感じで撮れた一枚デス。
c0093847_22225970.jpg
(OPTIO WPi)

c0093847_22234493.jpg

← 持っていても、方位磁石が使えないもので・・・


おそらく、日が上がるか上がらないかの時間から、連中はお仕事なんだろー・・・
何とも、楽しげな野鳥のさえずり。
面白かったのは、10分か15分サイクルで何種類かの鳥がそれぞれ移動して来ては、頭上の木々でさえずっているよーだ!酒が残ったような、まどろみの中での記憶なので、或いは夢?
こんな、楽しいモーニング・コールを一体何度繰り返し聞いたのか・・・
やがて、連中の「営業時間終了!」だ。



朝メシだって、ゆうべヨーグルトを買っているんだから、クロワッサンか何かと食べたのだろうが?
ハッキリしてるのは、コーヒーを落として飲んだって云うコトだけ。
9時過ぎにはフュージョンには跨ったろー!
(OPTIO WPi)

市街地の旧国道のコーバンへ・・・「この道(道道8?)って舗装路ですかぁ~?」
で・・・「そーだヨ!」

(持参してたロードマップ、古かったもんで一部が未舗装みたいだったので・・・)

ここは秘密基地?、それともUFOの内部?
覆道なのだが、中を走っていて「!」。
明り取りの窓が、飛行機のソレっぽいしぃ~

でぇ~、ちょっと画像加工を・・・
c0093847_22495221.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter / Adobe Photoshop Elements 2.0)

 ↑ この中、ゆる~い上り下りなので、ショウージキおっかなかったデス!撮影が・・・
新しく,「XR」乗りになった方にはお分かりでは、ここが何処か?

そして、嗚呼 やっぱり「ふぁいなる」とはならなかったぁー
[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-08 21:28 | 北海道を走ろぅ~ヨ! | Comments(0)

気を取り直して・・・「北見峠リベンジ&えりも岬ツーリング」3日目・・・其の参

地図でも、この地域から西には進めないのは承知していたが、フェリー乗り場へのルートしか一般道路は無いよーだ。
c0093847_1013518.jpgこのタンク郡のどれかが、2,3年前の地震で火災事故を起したのだろう・・・

R234に戻ってしばらく続く、片側3車線区間は産業道路としての意味合いもあるからだろうが、ここを始めて車で通過した時に、札幌ですら整備されていない道路幅に驚いたのを、思い出す。
さすがに、信号待ちではメットの中の排ガスが鼻をつくので、思わずバイザーを跳ね上げた!
やがて、交差点の右手に跨線橋が見えてきたので、コレを右折すれば昨年、鵡川の河川敷で行なわれた米国製大型鉄馬の「披露宴!」の後で泊まらせてもらった、その○ーレー乗り              
さんが住む「高丘」地区だが、地域が広いらしいから何処ら辺りなのかもサッパリ?
更に進むと、やはり右手に老舗菓子メーカーが見えてきたが、流れもスムーズなので「お茶!」タイムはパス!
ここいらがこのブログ開設でも、今でも訪問もして、参考にもさせて頂いてるあの「復活おやじ」さんのプロフィールにあった郵便番号         
の地域であろうと・・・                                (PowerShot A85 with Wide converter)        
             


・・・そんな諸々を頭の中に思い浮かべていたら、昔のR36とは比べ物にもならぬ道路の整備なのか、想いの外早くに白老に着いた。
しかし、市街地へは、このR36バイパスから旧道へと曲がらなければならいよーだ。

c0093847_10161971.jpg
(PowerShot A85 with Wide converter)

ここ、ポロトコタンC場は湖畔沿いの車1台がやっとの道をクネクネと・・・
しかも、入り口が分からず温泉の受付で道を尋ねる事に・・・
キャンプ場の受付でチェック・インを済ませ、サイトを下見。 やっと、これ↑デス!
百人浜C場に続いて、4時前に到着だ。今来た道を戻って、市街地の踏み切り近くのスーパーでの買出しに・・・
ビールが500と350、ヨーグルト、それに今晩は自宅に忘れて来た中華丼も食べたい!ので、レトルトも・・・

c0093847_1018113.jpg

c0093847_10182987.jpg
湖畔の温泉は平均的なレベルだけど、源泉の温度が50度近い。
←決して、湯船は原潜(じゃ~なくて源泉、)ではアリマセンが・・・
日焼けが!

こんな時間だから、お客さんはせいぜい3~4人のご町内のシルバーさん達だけ。
鮭゛ットも着ないで、C場に戻ってテントの設営だ。











c0093847_10214324.jpg


サイトは僅かに傾斜してるが、この立ち木の側なら(樹?)気にならないだろー ・・・どーせよっぱらうから、
・・・で、小さな子供連れの家族の隣にするが、そのお隣さんは日中出かけていたようで、食べ物をカラスに荒らされたと云ってが、大した被害でもなさそーだ。
月曜日なので、外には遠くにもう1張りのテントが見えるくらいだ。飲む前に、米を研いで、しばらくうるかす・・・

そして、!!!



c0093847_10225331.jpg

[PR]
# by ironhorse-snowbo | 2006-10-07 16:59 | 北海道を走ろぅ~ヨ! | Comments(0)